2017年03月19日

新庄はくじら餅

お雛様・春彼岸・5月の節句に必ずお供えする品、くじら餅。






市内のスーパーなら必ず売って居ます。 焼いて食べるのが旨い。
何故くじら餅? 切った断面がクジラ肉に似ているから!
先日TVを見て分かった。 そう言えばそうだ! 今に為って納得^^!



Posted by 小野建築 at 08:29│Comments(3)
この記事へのコメント
我が家は昔から実家に粉挽き機があり、今でも現役です。
この時期は粉を挽きにお客さんがきたりしてます。
なのでくじら餅も我が家では自家製です。
おばあちゃんが居た頃は、白い生地にゴマや胡桃のものや、みそ、しょうゆ、あんこなどの味にバリエーションがあって、お雛様の時期はよく作ってました。
今は母が作ってますが、蒸し型もなかなか売ってないので粉挽き機も、型も、代々の味も大切にしたいと思います。
Posted by ゆうゆうママゆうゆうママ at 2017年03月19日 19:04
久持良餅、と書くそうだよ。
Posted by kai at 2017年03月20日 14:49
以前は隣のばーちゃんや近所の方から、よく頂いて居ました。
その家々の作り方・味が在りましたが、今はお店で購入しています。

縁起の良い漢字なんですね~! 初耳で~す^^!
Posted by 小野建築小野建築 at 2017年03月21日 07:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。